2008年09月29日

20世紀少年

20世紀少年.jpg


【20世紀少年】

「ケ〜ンジ君、あ〜そび〜ましょ♪」話題の漫画が
ついに映画化し、キャストも豪華な上、ちょい役でも
たくさんの有名芸能人が出ていて話題になってますね!

ケンジ役は唐沢敏明、そしてその仲間たちに常盤貴子、豊川悦司、
石塚英彦など原作にでてくる人物とそっくりなのもこの映画に
感情移入しやすい一因です!

「YAWARA!」や「Monster」などで有名な浦澤直樹原作の
この作品を手がけたのは、『トリック劇場版2』などの監督、堤幸彦。


ストーリーとしては、昔ケンジたちが作った秘密基地で書いた
「よげんの書」が、彼らが大人になってから実際にその通りに
事件がおきてしまったことから始まります。

この「よげんの書」を知っているのは、
秘密基地にいた仲間たちだけ。
ということは、このなかに事件をおこした「ともだち」が!?

「ともだち」とは誰なのか?を探ることがこの物語の
メインになっていますが、そのほかにもこれからなにが
おこるのか分からないドキドキ感も見所のひとつです。


ただ、かなりマンガに忠実だった内容なので、物語を
知っている人は映画の始めはすこし飽きてしまうかも。


でも、第2章が気になる終わり方でよかったです!

第2章は2009.1.31公開だそうです。

最後のエンドロールも見逃さずに!

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]


評価:★★★★☆

posted by ジュン at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | サスペンスアクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ポーラー・エクスプレス

polarexpress.jpg


【ポーラー・エクスプレス】

クリスマスの本としては定番の物語が、ついに映画に!!
この映画で、サンタ・クロースの秘密が分かる!?

クリス・ヴァン・オールズバーグの名作絵本
『急行「北極号」』をパフォーマンスキャプチャという
手法で、アニメだけど実際の人間のように見えるような
自然な動きを求めた映画としても注目されました。


トム・ハンクスが主演をつとめ、(といってもアニメですが)
彼は一人で5役も声をつとめてます。
誰が彼の声か見つけるのもおもしろいでしょう。


2004年公開映画で監督は、『フォレスト・ガンプ/一期一会』
『キャスト・アウェイ』などでトム・ハンクスとタッグを
くんだロバート・ゼメキス。


物語の舞台は、クリスマス・イヴの夜。

一人の少年がベッドの中で、サンタを一目見るために
遅くまで起きて待っています。

そんな中、急に外が騒々しくなり、飛び起きて外を見ると
そこには信じられない光景が!!

外には巨大な蒸気機関車がこちらに向かって近づいてくるのだ!!

その少年はその機関車に乗り込み、他の乗客の子どもたちと
「ポーラー・エクスプレス」で北極へ・・・。



クリスマスの時期に話される、子どもに夢を与え、大人は
子ども時代を懐かしみ、心を暖める、そんなお話を
見事に表現しています。

サンタの存在を信じる人にも、信じない人にも感動を与える
素晴らしい映画だと思いました。

子どもと一緒に観てもいいし、好きな人と一緒に観てもいい、
そんな、誰かと一緒に観たくなるような映画です。



ポーラー・エクスプレス


評価:★★★★★


posted by ジュン at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | SF・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ターミナル

ターミナル.jpg


【ターミナル】

トム・ハンクス主演の、舞台が空港のターミナルという
一風変わった感動ヒューマンドラマ。ヒロイン役の
キャサリン・ぜタ・ジョーンズがとてもキュート!!


2004年公開映画で監督は、巨匠スティーヴン・スピルバーグ。


物語は、ニューヨークにある「約束」を果たすために訪れた
ヴィクター・ナヴォルスキー(トム・ハンクス)と、NY空港で
働く人々に焦点を当てています。

話の始まりは、ヴィクターの祖国クラコウジアが、彼のフライト
中に軍事クーデターが起こり、パスポートが無効になり、
空港に取り残されるはめになってしまいます。

それから彼は空港での生活を余儀なくされるのですが、
彼を取り巻く空港の人々に支えられながら、じょじょに
快適な生活に。

そんな彼でしたが、ニューヨークに、ある「約束」を
果たすために向かう努力も忘れずなんとかしようと
頑張ります。

彼の抱えている「缶」の中にはいったい何が?

それは映画を観てのお楽しみです♪


物語のもとは、実際にフランスのシャルル・ド・ゴール空港で
生活していたマーハン・カリミ・ナセリを題材にしているらしい。

映画公開当時は、まだシャルル・ド・ゴール空港で生活していた
ようですが、2007年1月にパリ郊外のホームレス支援施設に
移ったことで、1988年から続いた空港生活は終わりをつげた
ようです。

本当に空港で生活していた人がいたこと自体がうそのような
本当の話なのがすごいですね。



ターミナル DTSスペシャル・エディション<2枚組>

評価:★★★★★

posted by ジュン at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

キャッチ ア ウェーブ

【キャッチ ア ウェーブ】

サーフィン、ミュージック、そして青春の熱い夏を
迎えようとしている高校生3人組。
誰にでもあるあの忘れられない夏の出来事。それを今彼らが
経験しようとしていたのであった。

2006年公開の日本の青春映画。
主演は『恋空』でブレイクした三浦春馬に加え、木村了、
濱田岳。ヒロインは今最も輝いている女優、加藤ローサ。

そしてインパクトが一番やばいのが、おかしなキャラクター
デューク川原を演じた竹中直人!

ちらっと坂口憲二も登場してます。

監督は、ドラマ『Water Boys 1・2』、そして『アンフェア』
などを手がけた高橋伸之。



物語の舞台は、サーフィンのメッカ、湘南の海。
サーフィンに見せられた一人の少年が、仲間たち、そして
好きな彼女、湘南の海に影響を受けながら大人になっていく
青春映画。

誰もが経験したことであろう夏の青春。

この映画は、彼らを通していつかの思い出を思い出させてくれる、
そんな映画でした。

ストーリーはありきたりな、よくある展開ですが、
それでも楽しめるのは竹中直人のはちゃめちゃぶりですかね?

そして今よりちょっと若い加藤ローサが、いかにも
ヒロイン!!って感じでよかったです。


キャッチ ア ウェーブ プレミアム・ボックス (初回限定生産)

評価:★★★★☆

catchawave.jpg
posted by ジュン at 08:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

ヴァン・ヘルシング

ヴァン・ヘルシング.jpg


【ヴァン・ヘルシング】

19世紀のヨーロッパ。自分の記憶を失った悲しき
モンスターハンター、その名はヴァン・ヘルシング。
最大の敵、ドラキュラを倒し、自分の過去を思い出す
ことが本当にできるのか?


主役は、『X-Men』シリーズでウルヴァリン役を
演じて一躍有名になったヒュー・ジャックマン。
共演には『アンダーワールド(1・2)』の
ケイト・ベッキンセイル。

監督は『ハムナプトラ(1・2)』で指揮をとった
スティーヴン・ソマーズ。
映像的にはVFXを使った手法で、似ている感じはあります。


物語的には、ハリウッドの好きな
「モンスター・ヴァンパイア」物ですね。

話の中心は、ヴァンパイアですが、必ずといっていいほど
ウルフマン(狼男)も絡んできますね。

そしてこれでもかってくらい、魔物が色々登場します。
フランケンシュタインとか。

基本的には、アクション中心の展開で、特に深く考えず
楽しむことができます。

ケイト・ベッキンセイルは『アンダーワールド』シリーズでも、
ヴァンパイアを相手に戦っているので、こちらを見たことが
ある人は感情移入しやすいかも。


ただ、ちょっと強引な展開な感も否めないので星は3つ。



ヴァン・ヘルシング コレクターズ・エディション


評価:★★★☆☆

posted by ジュン at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション・アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

メン・イン・ブラック2

MIB2.jpg

【メン・イン・ブラック2】

前作から5年後の2002年にあの名コンビが
帰ってきた!!ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの
異色のコンビが再び地球を救うために立ち上がる!


今作品も前作と同様バリー・ソネンフェルドが監督。


物語は、前回の続きですね。エージェントK
(トミー・リー・ジョーンズ)は記憶を消しさり、
静かに田舎町で暮らしているところに、あのうるさいJ
(ウィル・スミス)が再び力を合わせて地球の危機を
救うためにやってくる。

こうして、JとKのコンビが再び結成され、おかしな
エイリアンたちと対峙していきます。

今回は、パグ犬のフランクも多く登場して面白さは倍増!!


でも、やっぱり2作目ということもあり、新鮮味に欠け、
1作目を越えるほどではない内容でした。

いろんなハリウッド俳優が実はエイリアンだった、っていう
のがところどころに情報として出てくるのは面白いんですが。

ちゃんと了承得てるのかな?



MIB I & II ツイン・パック

評価:★★★★☆
posted by ジュン at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション・アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

28days

28days.jpg


【28days】

『スピード』シリーズで一躍トップスターに躍り出た
サンドラ・ブロックの作品で、2000年日本未公開作品です。

共演には、『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴン役で
で世界的に名声を得たヴィゴ・モーテンセン。


監督はエディ・マーフィー主演の『ドクター・ドリトル』の
ベティ・トーマス。


物語のテーマは、アルコール・薬物依存の人間の、心の葛藤。
タイトルの『28days』は、アルコール依存・薬物依存を
克服するためのリハビリ施設に滞在する期間のこと。

この期間の出来事が映画の中心で、サンドラ演じるグエンが
お酒に溺れる人生から立ち直るまでの過程を面白可笑しく
作られています。


グエンの明るいチャーミングな性格が、重くなりがちなテーマを
うまく、楽しく考えさせられるように出来ている良い作品です。

この施設内で起こるいろいろな事件、人間模様が中心に
描かれていて、観終わった後はお酒、健康について考え
させられます。


日本では、あまりこういう施設は知られていませんが、
アメリカではアルコール依存は病気という認識から
このような施設・サポートグループはけっこう多いです。


サンドラ・ブロックの可愛い演技が、この映画をとても
ほんわかさせて観客を引きつけていたような映画でした。



28DAYS コレクターズ・エディション

評価:★★★★☆


posted by ジュン at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。