2008年12月29日

ブロークダウン・パレス

ブロークダウン・パレス.jpg


【ブロークダウン・パレス】

あなたは海外旅行先で、身に覚えの無い罪で
逮捕されたらどうしますか?そしてそこには
動かぬ証拠もあり、言葉も通じず・・・。


1999年公開のこの作品は、『ロミオ+ジュリエット』
のジュリエット役で一躍脚光を浴びたクレア・デーンズと、
『アンダーワールド1・2』で主演を努めた
ケイト・ベッキンセイルのまだ若かった頃の作品です。


監督は、『バッド・ガールズ』のジョナサン・カプラン。


アリス(クレア・デインズ)とダーリーン
(ケイト・ベッキンセール)は卒業旅行にタイ、バンコクへ。
そこで魅力的な男性ニック・パークス(ダニエル・ラペーン)と
出会い、彼と観光名所めぐりをすることに。

3人は楽しいひと時を過ごし、ダーリーンはニックと
一夜を共にする。

翌朝、彼の提案の元3人で香港に行くことに。
一足先に立ったニックを追うように、香港へ
向かうために空港へ来た2人だが、荷物検査で
なんとかばんの中からヘロインが!!!??


どういうことなのか訳が分からないまま、2人は
裁判にかけられ、懲役33年の刑を言い渡される!

そして「ブロークダウン・パレス」と呼ばれるタイの
刑務所に投獄される。そこは地獄のような場所だった。


2人はこのあとどうなるのか?
無事アメリカに帰ることができるのか?



映画の前半は華やかで楽しげな、ティーンムービーの
様相ですが、事件が起きてからは一転、シリアスに
変わっていきます。

2人の初々しさがなんだかいいです。が、内容はかなり
シリアスで、演技も結構さまになってます。


また、現実にも起こりうる(起こっている)問題を
取り上げた映画として評価は高いです。



ブロークダウン・パレス [DVD]


評価:★★★★★


posted by ジュン at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

34丁目の奇跡

34丁目の奇跡.jpg


【34丁目の奇跡】

クリスマスには奇跡が起きるもの・・・。
あなたはサンタの存在を信じますか?
今宵クリスマスにぴったりの『34丁目の奇跡』が
あなたにも起きるかもしれません。


1947年の永遠の名作『34丁目の奇跡』の
リメイク版です。今回の作品は1994年のもの。


監督はレス・メイフィールド。


主演は『ジュラシック・パーク』に出演していた
リチャード・アッテンボローと、
『ファインディング・ニモ』の声優としても出ていた
エリザベス・パーキンス。
『ニューオーリンズ・トライアル』に出ていた
ディラン・マクダーモッに、『ミセス・ダウト』で
子役として可愛い役を演じていたラ・ウィルソン。


物語の舞台は、ニューヨーク西34丁目にある
伝統と格式を誇る老舗デパートのコールズ。

クリスマス恒例の感謝祭パレードに、ひょんなことから
「自分は本当のサンタだ」と言い張る白ヒゲのクリス
(リチャード・アッテンボロー)がパレードのサンタ役に。

コールズは、クリスのおかげで大盛況!!

しかし、そんな状況を敵対するライバルデパート社長
ランバークは快く思っていません。そして企てた
サンタのスキャンダルで物語は思わぬ方向へ・・・。


サンタはいないと教え込まれたスーザン(マラ・ウィルソン)は、
自分がサンタだと主張するこのクリスに何を思うのか?


心温まる典型的なクリスマス映画のひとつでしょう。
家族で見るもよし、カップルで見るもよし
(もちろん一人でも)。


この映画を観て、あなたはそれでもサンタは
いないといえるでしょうか?


いろんな意味で考えさせられる映画です。



34丁目の奇跡 [DVD]



評価:★★★★★



posted by ジュン at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

グリンチ

グリンチ.jpg


【グリンチ】


ジム・キャリーが緑の怪物?に扮してクリスマスを
めちゃくちゃにする!!クリスマス嫌いの人も
実は多いでしょう!そんな人は必見??
2000年公開のアカデミー賞メイクアップ部門受賞作。

原作は、1957年の有名な子供向け絵本
『グリンチはどうやってクリスマスを盗んだのか』
(How the Grinch Stole Christmas!)


監督は、2001年『ビューティフル・マインド』で
アカデミー賞監督賞を受賞し、最近では海外ドラマ『24』の
プロデューサーも勤めたロン・ハワード。


山奥の洞窟にするグリンチ(ジム・キャリー)は、
クリスマスも人間も大嫌い!!

不思議な街、フーヴィルの街に住む人々が狂ったように
クリスマスに浮かれているのが気に食わないグリンチは、
ある計画をたてるのだが・・・。


異形の外見とは裏腹に、実は心優しいのかもしれない
グリンチ。そんな彼がなぜ人を嫌いに、クリスマスを
嫌いになったのか?


実はキャストも面白いです。

ナレーションの声にアンソニー・ホプキンス。
子役のシンディはテイラー・マンセンがとてもキュートで
そして物語の重要なカギを握っています。

街の人々もちょっと変わってます。人間のようで
人間でなく、映画の雰囲気としては『チャーリーと
チョコレート工場』のような感じでしょうか?


実は、クリスマスが嫌いな人たちに共通する部分が
発見できるかもしれません。


グリンチは本当のクリスマスの意味を発見することが
できるのでしょうか?あなたもグリンチとシンディと
一緒に、クリスマスの意味を発見してみてください。


クリスマスとは?と考えさせられる、本当は心温まる
良い作品です。ジム・キャリーの暴れっぷりもすごいです!



グリンチ (ユニバーサル・セレクション2008年第11弾)【初回生産限定】 [DVD]


評価:★★★★★

posted by ジュン at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | SF・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス.jpg




【ナイトメアー・ビフォア・クリスマス】

原案・原作はティム・バートンのこの作品は
彼の代表作のひとつと言っても過言ではないでしょう。
特にクリスマスの時期はやっぱりジャックが人気高いです!


1993年に公開されたミュージカル調の
ストップモーションアニメーション映画。

「ティム・バートンのコープスブライド」へつながる
斬新な映画です。


舞台は、人間界とは対極にある闇の世界「ハロウィンタウン」。
その名の通り毎年、ハロウィンを盛大に祝う人々だが、
その中に、毎年同じことの繰り返しにうんざりしている
ジャック・スケルトンがいます。


そんな彼は、森の中で不思議な町「クリスマスタウン」に
通じる道を見つけ、その美しい光景に心奪われて・・・。


彼は、「クリスマス」を自分で演出しようと決意し、
準備を進めていきますが、ジャックや住人たちは
本当の「クリスマス」というのが分からず、事態は
どんどんおかしな方向に進んでいきます・・・。


彼は本当のクリスマスというのが分かるように
なるのでしょうか?


あなたは、本当にクリスマスを理解してますか?


この『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』は
ちょっと違った視点からクリスマスを見るには
もってこい!


今でも人気の作品としてみんなに愛されている理由が
観ればあなたも分かるはず。



ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [DVD]



評価:★★★★★

posted by ジュン at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

アイデンティティー

Identity.jpg


【アイデンティティー】

何が現実で、何が想像の世界なのか?
雨の中、死刑執行を待つ連続殺人犯。
もうひとつは偶然にもモーテルに集まった10人の男女。
この2つにどんなつながりが?これから何が起きるのか?


ジョン・キューザック主演で2003年に公開され、
かなりの反響を呼んだサスペンスムービー。

他に『ハンニバル』や『ジョンQ 』などで脇役ながらも
存在感を示すレイ・リオッタなどが登場。


監督は『17歳のカルテ』や『ニューヨークの恋人』を
手がけたジェームズ・マンゴールド。


物語の舞台のほとんどは雨の中のモーテル。
そこに偶然にも集まった10人の男女。
しかしこの10人には共通したあることが。


そして事件は起こる・・・。
女優、カロライン(レベッカ・デモーネイ)の首が
洗濯機の中から発見された!!

犯人は誰なのか?
この中の一人なのか?それとも外部の人間が!?


しかしこれはこの後に続く本当の悲劇の
ほんの始まりでしかなかった・・・。


予期せぬ結末で、観客を驚かせたこの作品は
雨の中密閉されたモーテルがひときわ恐怖を
引き立ててますね。


犯人はあなたが思ったとおりの人物だったでしょうか?
そして冒頭で登場した連続殺人犯とどのような
つながりがあるのか?


かなりいい出来になってます!是非観た方がいいですよ!



アイデンティティー コレクターズ・エディション [DVD]


評価:★★★★★

posted by ジュン at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

ニューオーリンズ・トライアル

ニューオーリンズ・トライアル.jpg


【ニューオーリンズ・トライアル】

なんでも訴訟に持ち込もうとするアメリカ社会を
浮き彫りにした法廷サスペンスの秀逸作品!
根強い問題としての銃についてが今回の争点。


主演は『アイデンティティー』のジョン・キューザック。
そしてベテラン俳優のジーン・ハックマンと
ダスティン・ホフマンも加わる豪華なキャスト!!
この2人実は今回が初共演というから驚き!


監督はゲイリー・フレダー。2003年公開作品。


舞台はニューオリンズ。銃乱射事件が起き、その裁判が
行われようとしていた。被害者の妻が、銃器メーカーを
相手取っての裁判だが、絶対に負けられない被告側の
銃器メーカーは銃協会と協力して、どんな裁判にも
勝つという伝説の陪審コンサルタント、フィッチ
(ジーン・ハックマン)を引き込む。

弁護側には地元のベテラン弁護士ローア
(ダスティン・ホフマン)が裁判に挑む。

陪審員制度のアメリカでは、この陪審員の影響も
裁判の行方に左右されるため、フィッチはあらゆる手段で
この陪審員を選んでいきます。

その1人がカリスマ性があり、影響力のあるであろうと
見込まれたニック・イースター(ジョン・キューザック)。

しかし彼には過去に謎が多く、彼の言動が裁判を
予期せぬ方向に進めていく。


果たして、どちらが勝つのか?

ニックの正体は?


アメリカの陪審員制度、銃規制問題など
社会的な問題に焦点を当てた社会派法廷サスペンス。

実際にこの通りなのかどうかは分かりませんが、
とても興味深く、いろいろと考えさせられる部分も
多く、観て損はない映画のひとつ!


ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決 プレミアム・エディション [DVD]


評価:★★★★★

posted by ジュン at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

ウェディング・プランナー

ウェディング・プランナー.jpg




【ウェディング・プランナー】

ジェニファー・ロペス程の美貌の持ち主が
ウェディング・プランナーだったら、花婿さんが
心動かされるのも納得いきます。


もちろん主演はJ・Loことジェニファー・ロペス。
そして共演は『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』で
ペネロペ・クルスと共演したことでも名前が知られた
マシュー・マコノヒー。



監督は、ジョン・トラボルタ主演の『ヘアスプレー』(2007年)
などを手がけたアダム・シャンクマン。この作品は
彼のデビュー作。


舞台はサンフランシスコ。メアリー(ジェニファー・ロペス)は
やり手のウエディング・プランナーで、彼女自身も
小さい頃から花嫁にあこがれていたが、自分の結婚は
仕事が優先のためまだまだ先のよう。

そんなある日、大手食品会社の社長令嬢フラン
(ブリジット・ウィルソン)から結婚式の依頼が入り
やる気に燃えるメアリー。

結婚式準備に忙しい日々を過ごしていたメアリーに、
突然嬉しい偶然が。

大きなゴミ箱が坂道を転がり、彼女を押しつぶそうとした
その時、医者のスティーブ(マシュー・マコナヘイ)に
助けてもらい、お礼にデートすることに。


2人はいい雰囲気の時間を過ごし、メアリーは一目ぼれ。


そしてフランの花婿に偶然会い、衝撃の事実を知る。

その事実とは??


それは自分の目で確かめましょう。


内容的には、淡くはかない恋、結婚について、などが
メインテーマになっていますが、メアリーとスティーブに
ハッピーエンディングは訪れるのでしょうか?


おしゃれな町並み、サンフランシスコを舞台に
恋に落ちてみたいと思ってしまう作品です。



ウェディング・プランナー


評価:★★★★☆

posted by ジュン at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。