2009年03月30日

ブレイド

Blade.jpg


【ブレイド】

この『ブレイド』シリーズが主演俳優、ウェズリー・スナイプス
の日本でのヒット作といっても過言ではないでしょう!
彼のアクションはやっぱり見ものです!(空手は5段!)

1999年の公開作で、監督は『リーグ・オブ・レジェンド
/時空を超えた戦い』のスティーヴン・ノリントン。


共演に、『サルの惑星(2001)』や『ペイバック』の
クリス・クリストファーソン。そして宿敵ヴァンパイアに
『ワールド・トレード・センター』に出てきた
スティーヴン・ドーフ。


この物語は、黒人とヴァンパイアの混血として生まれた男、
ブレイド(ウェズリー・スナイプス)の悲しい運命を描いたもの。

ブレイドの使命は、闇の世界で君臨するヴァンパイアたちを
抹殺すること。
彼の仲間ウィスラー(クリス・クリストファーソン)もまた
ブレイドと運命を共にする・・・。


そして、彼の前に立ちはだかるのは、世界制覇を企む
ヴァンパイア・フロスト(スティーヴン・ドーフ)。

バンパイア・ハンターとして、ブレイドが悪の親玉
フロストに命を張って立ち向かう!!



見所は、やっぱりアクション!!そして特殊な武器も
面白いです。

また、ストーリーもしっかりと作りこまれていて、
観ていて飽きることはありません。

まあ、シリーズものなので『ブレイド2』『ブレイド3』を
観るには、まずはこのファーストを!!




ブレイド〈DTS EDITION〉 [DVD]


評価:★★★★★


posted by ジュン at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション・アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

ダニー・ザ・ドッグ

ダニー・ザ・ドッグ.jpg


【ダニー・ザ・ドッグ】


ジェット・リーとモーガン・フリーマンの共演で
話題を呼んだ、カンフーアクションヒューマンドラマ。
人間離れの動きを見せるジェット・リーから目が離せない!

監督は『トランスポーター1・2』を手がけたルイ・レテリエ。


物語は、マフィアに殺人マシーンとして飼われている男、
ダニー(ジェット・リー)が、盲目のピアニスト、
サム(モーガン・フリーマン)と出会ったことにより
すこしづつ人間らしさを取り戻していくという内容。


そこには、もちろん激しいアクションがあり、
人間ドラマがありのストーリーです。

正直ジェット・リーとモーガン・フリーマンの共演と
あって新しい何かを期待していましたが、内容的には
いつものジェット・リー映画とあまり変わらない気が。

ギャング、悲劇、恋愛がほとんどといっていいほど
絡んでくるのはいつものことですね。

ただ、アクションシーンはやっぱり見もの!


まだ見てませんが、ジャッキー・チェンとの初共演作
『ドラゴン・キングダム』に期待します!


ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション (初回限定生産) [DVD]


評価:★★★★☆


posted by ジュン at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション・アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

EX MACHINA・エクスマキナ

EX MACHINA・エクスマキナ.jpg


【EX MACHINA・エクスマキナ】


前作の『アップルシード』の続編としての意気込みは
プロデューサーに『フェイス/オフ』や『M:i:2』、最近
では『レッドクリフ 赤壁』を監督したジョン・ウーを
引き入れたことでしょう。


2007年公開作品の『EX MACHINA』は前作よりも
アクションシーンが豊富なのも特徴でしょう!


監督は前作『アップルシード』も手がけた荒牧伸志。


物語は、前作から引き続いて登場する女性兵士デュナンと
その恋人のサイボーグ化したブリアレオス。

彼らが所属する理想郷・オリュンポスのSWATは
日夜テロと戦う日々を繰り広げています。


そんな中パートナーのブリアレオスがデュナンを
かばって瀕死の重体に。

そこで、彼の代わりに新しいパートナー、テレウスが
配属されるのですが、彼はなんとブリアレオスの遺伝子
から作られたバイオロイド!!

そんな状況に戸惑いを覚えながらのデュナンたち
SWATに新たなテロの攻撃が!!

執拗に続くテロ活動の黒幕はいったい??


人間とは何なのか?

をテーマにすえながら、現代社会の利便性、そして
倫理観に疑問を投げかける興味深い内容です。


ちょっと戦闘が、『マトリックス』に似てるのは
気のせいでしょうかね??



ちなみに『EX MACHINA』はラテン語のデウス・エクス・マキナ
という言葉から来ている。意味は「機械じかけの神」、
転じてご都合主義的な話の展開などを表す、実はネガティブな
言葉だそうです。


エクスマキナ -APPLESEED SAGA- スタンダード・エディション [DVD]



評価:★★★★★


posted by ジュン at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

アップルシード・APPLESEED

APPLESEED.jpg


【アップルシード・APPLESEED】


「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の原作者、士郎正宗
の原作漫画を3Dライブアニメという立体的な映像を
使った作品としても有名な新しいアニメ『アップルシード』

2004年公開作品。

監督は続編『EX MACHINA』も手がけた荒牧伸志。


物語の舞台は、第5次世界大戦で荒廃してしまった
未来の世界、西暦2131年。

無人の都市が広がる中、ひとつだけ人類最後の
理想郷とも思える統率の取れた、快適な都市
オリュンポスが存在する。

そこは、人と感情を抑制されたクローン人間、
バイオロイドが共存する街だった。


しかしその理想郷も深刻な問題を抱えているのだが・・・。


物語は、主に大戦生き抜いた女性兵士デュナンと、
体の大半を機械化されたブリアレオスを中心に回っています。


見所はなんといっても、士郎正宗の世界観と、力を入れている
映像技術でしょう。

現代社会が近い将来直面するであろう問題をテーマに
しているのも興味深いですね。


アップルシード・APPLESEED [DVD]



評価:★★★★★


posted by ジュン at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

包帯クラブ

包帯クラブ.jpg


【包帯クラブ】


石原さとみとカンヌ国際映画祭で当時14歳で史上最年少で
最優秀主演男優賞を受賞した柳楽優弥の若き有力俳優の
共演作。他の役者の演技も映えるよくできた作品です。


他に『WATER BOYS』の田中圭、『ちりとてちん』や
『スウィングガールズ』の貫地谷しほり。
佐藤千亜妃と関めぐみも包帯クラブの一員として
出演。関めぐみは3月13日に公開した
『DRAGONBALL EVOLUTION』に出演してるようですよ!


監督は『20世紀少年』シリーズの堤幸彦監督。


物語は、心に傷を負ったり、過去のわだかまりを
残したまま高校生になった若者たちが

「生きるとは何なのか?」

を模索しながら答えを見つけていく
青春映画というところでしょうか?


テーマは「包帯」。

過去に嫌な思い出があった場所に包帯を巻くことで
傷を癒していくことを目的とした「包帯クラブ」。

包帯を巻いて欲しいと依頼してきた人たちを、包帯を
巻くことで心の傷を癒してきた彼らですが、そのうち
自分たちの過去にも直面しなければならなくなり・・・。


そんな高校生たちの心の葛藤や悩みをうまく表現している
作品で、役者たちも若いながらに、いい演技を
していると思います。


町中を包帯で巻いていく場面は、けっこう見ていても
楽しいです!

ちなみに物語の舞台は、群馬県高崎市のようです。


自分だったらどうするか?どうしたか?を
観終わった後に、感じさせられる作品だと思います。


包帯クラブ プレミアム・エディション(初回生産限定) [DVD]



評価:★★★★★

posted by ジュン at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

シッコ

SICKO.jpg


【シッコ】


「シッコ (sicko)」とは、「狂人」「変人」などを意味する
スラングで、この作品はアメリカの医療システムに疑問を
投げかけるドキュメンタリー映画ですが、社会問題を
テーマにしたドキュメンタリー映画で有名なマイケル・ムーア
監督だけあり、面白い!!本当のアメリカが見えてくるかも?


マイケル・ムーア監督が自分の足で取材をしながら、
アメリカの保険をメインに話を進めていきます。

彼は、以前にも『ボウリング・フォー・コロンバイン』や
『華氏911』の作品で物議をかもし出している監督ですが、
今回も内容は過激です。


アメリカの保険会社がいかに金儲け主義か、そして
他の国(カナダ・フランスなど)と比較して
アメリカの医療問題を鋭く、また可笑しく指摘してます。


内容は、多少誇張されていたり、マイケル・ムーア監督の
主観も多く入っていますが、それでも今アメリカが抱えている
保険問題は分かりやすく頭に入ってきます。


楽しく、そしてまじめに観れるかなりよくできた
ドキュメンタリー映画です。


そして日本も近い将来、こんな風になるかもしれない
危機が感じられました。



シッコ [DVD]



評価:★★★★★

posted by ジュン at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

ノロイ

ノロイ.jpg


【ノロイ】


『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の手法を真似た
ハンディカムでの撮影方法が使われるドキュメンタリーホラー
映画で、アンガールズが映画の宣伝に使われていたやつです。


登場人物としては、このドキュメンタリーを作った本人、
小林雅文。そして松本まりかにアンガールズ。お笑いも
ちらほらこのドキュメンタリーフィルムに収まってます。


ことの始まりは、東京の一軒家での火災から。
出火原因が不明の上、その家の主人の遺体が見つからない
という不可解な事件だった。そしてその家主とは、
このフィルムを作った小林雅文本人。


その後、彼が行方不明になり、その謎を追求するために
この『ノロイ』が作られたのか?

監督は白石晃士。

このドキュメントの中で、不気味なことが次々と起こり、
謎が謎を呼ぶ展開になっています。


そして、徐々になにが本当で、なにが虚構なのだか
分からなくなってくる怖さもあります。


結局、行方不明になった小林雅文を見つけることが
できるのか?そして、話を進めるうちに浮かび上がる
「禍具魂(かぐたば)」という謎の存在とは何か?


これらの謎が明かされるのは、この映画を観た人だけ・・・。


ノロイ プレミアム・エディション [DVD]



評価:★★★☆☆


posted by ジュン at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。