2009年08月31日

ステート・オブ・グレースState of Grace

ステート・オブ・グレース.jpg




【ステート・オブ・グレースState of Grace】


若き日のショーン・ペンが、闇の世界での葛藤や苦悩などを体当たりで表現したクライム・ヒューマンムービー、それが『ステート・オブ・グレース』です。


メインキャストは、2度のアカデミー主演男優賞を受賞したショーン・ペン。

共演には『レオン』のゲイリー・オールドマン。『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』のエド・ハリスに『ベオウルフ/呪われし勇者』のロビン・ライト・ペン、そして『サブウェイ123 激突』(2009)ジョン・タートゥーロ。


監督は『愛という名の疑惑』のフィル・ジョアノー。


1991年公開。


ニューヨークのウエスト・サイド、治安が最悪の「ヘルズ・キッチン」を舞台に日夜ギャングやマフィアがしのぎを削る日々。

かつてこの街で育ったテリー・ヌーナン(ショーン・ペン)が再びヘルズ・キッチンに舞い戻り、辺り一帯をしきるアイリッシュ・ギャングのボス、フランキー・フラネリ(エド・ハリス)の弟で幼な馴じみだったジャッキー(ゲイリー・オールドマン)とともにギャングの道へ。


しかし、この街にはギャングはフランキー一味だけでなく、敵対するイタリア・マフィアも幅をきかせていました。


そんな中、マフィアから金を借りていた幼な馴じみのスティーヴィーが殺されたことから、関係は一転。


ジャッキーは復讐に燃え、フランキーはボスとしても思惑があり、ヌーナンは親友にも言えない秘密を隠し持ち・・・。


絡まった状況の中、彼らはどういう決断をするのか?


そしてヌーナンの秘密とは?



若き日の俳優たちが体を張って演じているのが見ごたえありです!


マフィア系の映画が好きな人はお勧めです。




ステート・オブ・グレース [DVD]


評価:★★★★★



posted by ジュン at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | サスペンスアクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ミスティック・リバー

ミスティック・リバー.jpg



【ミスティック・リバー】


第76回アカデミー賞でいくつもの部門にノミネートされ、主演のショーン・ペンが主演男優賞を受賞した衝撃作品がこの『ミスティック・リバー』です!


主演は、主演男優賞を受賞したショーン・ペン。そして助演男優賞を受賞したティム・ロビンス。『インビジブル』のケヴィン・ベーコンとビッグな俳優ばかり!!

ほかのキャストは『ミスト』のマーシャ・ゲイ・ハーデン。『エミリー・ローズ』のローラ・リニー。また『マトリックス』シリーズのローレンス・フィッシュバーンなど、脇役も豪華です。


監督は今作品で監督賞を受賞したクリント・イーストウッド。

2004年公開作品。


物語は、闇社会から足を洗ったジミー(ショーン・ペン)。家族と平凡に暮らすデイヴ(ティム・ロビンス)。そして刑事のショーン(ケヴィン・ベーコン)の3人の絡み合った人生模様が描かれています。


3人は昔の友人。

ある事件によって3人は離れ離れになりますが、またある事件によって3人が違った形で再会を果たしたのですが、その事件が3人を望まない方向へ進ませることになってしまいます。


3人の友情は再び芽生えるのか?

3人を引き離した昔の事件とは?


すべてのキャストが素晴らしい演技で、気づくといろいろな人に感情移入しています。

ただ、単純に映画を楽しむといいでしょう。


衝撃の結末があなたを待っています。



ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉 [DVD]


評価:★★★★★


posted by ジュン at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

ビッグ・フィッシュ



ビッグ・フィッシュ.jpg




【ビッグ・フィッシュ】


ティム・バートン監督が送る、不思議なファンタジーの世界、それがこの『ビッグ・フィッシュ』。父と子の和解というのがこの映画のテーマとなってます。


キャストは、『スターウォーズ』シリーズのユアン・マクレガー。そして『ボーン・アルティメイタム』や『オーシャンズ12』で渋い役をこなすアルバート・フィニー。

ほかに、『ウォッチメン』のビリー・クラダップ、そしてジェシカ・ラングに、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』にでているヘレナ・ボナム=カーターが出演。


監督はファンタジー系の映画が多い『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。
2003年公開作品。



物語は、ある男の話から。

彼は想像に富んだ楽しいおとぎ話を人々に語ることで有名だった。彼の名は、エドワード・ブルーム(アルバート・フィニー)。

彼の人生の中で出会った信じられないような物語が人々を惹きつけます。


未来を予見する魔女ヘレナ・ボナム=カーター。
若き日のエドワード(ユアン・マクレガー)と旅をした巨人。
そして巨大な魚の話など(映画タイトルの『ビッグ・フィッシュ』はここから)。


そんなエドワードも今は、病気で床にふしている身です。

そして彼の息子ウィル(ビリー・クラダップ)は、父親の物語がすべてウソだと考え、そんな父をよく思っていませんでした。


ある日、エドワードの容態が悪化し、ウィルは妻をつれて父の元に訪れ、そこでまた父から昔話を聞かされる羽目になり・・・。



ウソのような幻想的な昔話を話す父と、それを快く思っていない息子との絆がテーマのようですね。

ただ、そんなことを抜きにしても素晴らしい内容で、楽しく鑑賞できました。


心があったまる、そんなお気に入りの映画のひとつです。




ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション [DVD]


評価:★★★★★


posted by ジュン at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | SF・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ホーンテッドマンション



ホーンテッドマンション.jpg




【ホーンテッドマンション】

コメディ映画と言ったらこの人!エディ・マーフィがおくるディズニーの「ホーンテッドマンション」のアトラクションを映画化したのがこの映画版『ホーンテッドマンション』!!


主演は『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズや『シュレック』シリーズなどのエディ・マーフィ。

『ワルキューレ』のテレンス・スタンプや、ナサニエル・パーカー、マーシャ・トマソンが共演。


監督は『ライオン・キング』『スチュアート・リトル』のロブ・ミンコフ。


夫婦で不動産業を営むジム(エディ・マーフィ)。

家族想いでありながら、仕事に追われる日々のなか家族旅行を計画しますが、その直前に大きな案件が転がり込んできたために、「ちょっと寄るだけ」と家族にウソをついて豪邸を訪れるのですが、それが大きな間違いのもと!


大きな屋敷に入ると、外は豪雨で旅行は中止。そして止む無くそのマンションに泊まることに。


しかし、その屋敷は普通ではなかった!!

なぜなら、そこにはたくさんのゴーストたちが彼らを待ち構えていたのだから!



ディズニーランドの人気アトラクションである『ホーンテッドマンション』を映画化したコメディ・ホラー映画であるため、怖さの中に面白さが織り込まれ、家族で楽しく見れる映画になってます。


そしてディズニーランドが好きな人であれば、より楽しめること間違いなし!!




ホーンテッドマンション 特別版 [DVD]


評価:★★★★★



posted by ジュン at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

ポビーとディンガン



ポビーとディンガン.jpg




【ポビーとディンガン】


オーストラリアの田舎町にくらすケリーアンとアシュモル。2人の兄弟と、その両親たちが織り成す愛情が涙を誘います。昔、自分にもあったかもしれない懐かしい気持ちがよみがえる、そんなヒューマン映画。で、ポビーとディンガンってだれ??


主演は小さな2人の兄弟、ケリーアン・ウィリアムソン役のサファイア・ボイスと、アシュモル・ウィリアムソン役のクリスチャン・ベイヤース。

監督は『フル・モンティ』のピーター・カッタネオ。


『ポビーとディンガン』は2005年公開のオーストラリア映画及びイギリス映画。


オーストラリアの田舎町にくらし、オパールの採掘で生計をたてている家族、ウィリアムソン一家のケリーアンには、彼女にしか見えない空想の友達、ポビーとディンガンがいた。


周りの人はケリーアンを温かく見守る中、兄のアシュモルはそんな妹を馬鹿にしていました。


しかしある日、ケリーアンはポビーとディンガンがいなくなったと騒ぎ出します。

周りの人やアシュモルは、はじめのうちは適当にあしらっていましたが、徐々にケリーアンが衰弱し、病気になってしまいます。


そんな妹をみかねた兄、アシュモルはいなくなったポビーとディンガンを探しに行く約束をするのですが、いったい目に見えないポビーとディンガンをどうやってみつけるのでしょうか?


空想の友達を見つけるために、町を奔走するアシュモル。彼はポビーとディンガンを見つけることができるのでしょうか?



誰もが、昔は経験したであろう空想の友達をテーマにした映画ですが、映画のポイントはその空想の友達「ポビーとディンガン」を巡っての兄弟愛。そして家族愛。


小さな2人の織り成す物語が、心を和ませ、そして涙を誘うこと間違いなしです!


ポビーとディンガン [DVD]


評価:★★★★☆




posted by ジュン at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

イントゥ・ザ・ブルー



イントゥ・ザ・ブルー.jpg




【イントゥ・ザ・ブルー】


ジェシカ・アルバが南の島でアクションに挑戦!!美しい肉体を惜しげもなく披露してくれる『イントゥ・ザ・ブルー』は、男性にも女性にもお勧めの映画!!


主演は、『ワイルドスピード』1・2で主演をはったポール・ウォーカー。そしてヒロインは『ファンタスティック・フォー』の1人、ジェシカ・アルバ。また、『オーシャンズ11』シリーズに出演しているスコット・カーンがポールの相棒役。


監督は、サーフィン映画『ブルークラッシュ』をてがけたジョン・ストックウェル。


『イントゥ・ザ・ブルー』は2005年公開作品。


物語の舞台は南国バハマ。

ジャレット(ポール・ウォーカー)は観光ダイバーの仕事をしながら、海底に眠る財宝をあて、一攫千金を夢見ています。そして恋人サム(ジェシカ・アルバ)は彼の夢を見守りながら、幸せな日々をすごしています。

そんな2人の元にジャレッドの友人ブライス(スコット・カーン)が知り合ったばかりという友人のアマンダ(アシュレイ・スコット)を連れてバカンスに訪れたところから、物語は展開していきます。


彼ら4人でダイビング中に発見した船の中から、なんと麻薬が見つかります!


それによって、4人の関係にも徐々に亀裂が生じ、そして麻薬の本来の持ち主、マフィアの一味も絡んできて、海は戦場と化す!


宝探しと麻薬がらみと、そしてきれいな海!!

条件としては面白さ満載です。まさに『イントゥ・ザ・ブルー』(青い海の中へ)!!


ま、あんまり大物俳優が出ているわけではないので、面白くないと感じる人もいるかもしれませんが。


ただ、ジェシカ・アルバの美しい姿は最高です!!



イントゥ・ザ・ブルー [DVD]


評価:★★★★☆



posted by ジュン at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクション・アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

スチームボーイ



スチームボーイ.jpg



【スチームボーイ】


代表作『AKIRA』を手がけた大友克洋が総製作費24億円、製作期間9年をかけ、満を持して出したSFアニメーション作品、それがこの『スチームボーイ』!!


主人公レイの声役に鈴木杏。スカーレット役に小西真奈美。

他に、児玉清や沢村一樹なども声優として登場してます。


監督は『AKIRA』の大友克洋。


2003年公開作品。


19世紀のイギリス。この世界とは違った世界が広がるマンチェスター。

そこに発明一家に生まれ育った少年・レイ(鈴木杏)が暮らしています。そんな彼の元に、アメリカで研究を続ける祖父・ロイド博士から謎の金属製球体”スチームボール”が送られて来たことによって、事態は発展していきます。


そしてその”スチームボール”を狙うオハラ財団が現れ、レイとともにスチームボールが奪われてしまいます。


このスチームボール自体がすさまじい力のエネルギーを蓄える世紀の発明品だった!!


オハラ財団の狙いは?なぜ、このスチームボールが必要なのか?



こんな感じで映画は始まります。

映画の予告などでは、「総製作費24億円、製作期間9年をかけた大友克洋がついに動き出す!」のようなことを書いていたので、期待してみたのですが、やはり代表作『AKIRA』を超えることはできなかった感じです。


まー、普通に楽しめますが。期待が大きいとがっかりするかもしれません。



スチームボーイ 通常版 [DVD]


評価:★★★☆☆



posted by ジュン at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。