2010年02月11日

アトランティスのこころ


アトランティスのこころ.jpg


【アトランティスのこころ Hearts in Atlantis(2001)】

スティーブン・キング原作、アンソニー・ホプキンス主演の、心温まるもほろ苦い青春映画がここに。ノスタルジックな雰囲気が好きな人には特にお勧めです。


キャストは、『羊たちの沈黙』でアカデミー主演男優賞を受賞したアンソニー・ホプキンス、『16ブロック』のデヴィッド・モース、『ターミネーター4』のアントン・イェルチン、『アバウト・シュミット』のホープ・デイヴィス。

監督は『幸せのレシピ』を手がけたスコット・ヒックス。



<ストーリー>
「自分のことしか頭にない母と二人で暮らす11歳の少年が、不思議な力を持つ老人と出会い、人生という現実の感動と悲しみを体験する奇跡の物語。

アメリカ。50歳の写真家ボビー・フィールド(デイビッド・モース)は、二度と戻らない11歳の夏を思い出す。当時、父を幼い頃に亡くしたボビー(アントン・イェルチン)は、若く美しい母リズ(ホープ・デイビス)と小さな田舎町で暮らしていた。リズは自分の装飾品にはお金をかけるが、ボビーにはかまわなかった。二人の家の二階に、テッド(アンソニー・ホプキンス)という老人が下宿することになる。驚くほど知的な彼は、どこか謎めいた男だった。」
(goo映画より)



どことなく、『スタンド・バイ・ミー』などのスティーブン・キング作品の懐かしい感じの映画でした。

自然の中での撮影風景や、どことなく寂れた街の感じはなんともいえないです。

アンソニー・ホプキンスの演技も最高でした。


スティーブン・キングの作品が好きならこの映画も観ておくべきでしょう。



アトランティスのこころ 特別版 [DVD]

評価:★★★★★

posted by ジュン at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。