2010年03月25日

炎のメモリアル


炎のメモリアル.jpg


【炎のメモリアル Ladder 49(2004)】


ボルティモアの消防士が命をかけて人々を救出する!そんな消防士の人生を描いたヒューマンドラマ。ホアキン・フェニックスとジョン・トラボルタの共演が光ります。


キャストは『ソードフィッシュ』のジョン・トラボルタ、『グラディエーター』のホアキン・フェニックス、『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』のジャシンダ・バレット。


監督は、『マイ・ドッグ・スキップ』を手がけたジェイ・ラッセル。



<ストーリー>
「ジャック・モリソン(ホアキン・フェニックス)は、ボルティモアの消防署に勤務するベテランの消防士。ポンプ隊が放水を開始する前に燃えさかる建物に飛び込み、生存者を救出することが、ラダー隊(ハシゴ車隊)に所属する彼の仕事だ。今、穀物倉庫で発生した大規模な火災現場にやってきたジャックは、12階に取り残された一人の男性を、生きて地上に返す作業に全力を尽くしていた。すでに階段が崩落した倉庫内は大爆発の危険をはらみ、一刻一秒を争う事態だった。・・・」
(goo映画より)



映画『グラディエーター』と違って、ホアキン・フェニックスの優しい人間的な部分が多く描かれていたのが印象的でした。

また、映画の内容として、スタートのあたりからラストがどんな感じか分かりますが、それでもラストはよくできてます。


まず泣くでしょうね(苦笑。


この映画の『炎のメモリアル』というタイトルのように、9.11同時多発テロの現場で、英雄的な活躍をしていた消防士たちにささげた作品のようです。


炎のメモリアル プレミアム・エディション [DVD]


評価:★★★★★


posted by ジュン at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144687375

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。