2010年04月05日

悪魔を憐れむ歌


悪魔を憐れむ歌.jpg



【悪魔を憐れむ歌 Fallen(1997)】


デンゼル・ワシントンが目に見えない恐怖を追うサイコ・サスペンスホラー映画、それがこの『悪魔を憐れむ歌』。はたして彼は事件を解決出来るのか?


キャストは、『トレーニング・デイ』のデンゼル・ワシントン、『スピード・レーサー』のジョン・グッドマン、『ATOM』で声優出演しているドナルド・サザーランド、そして『シャッター アイランド』のイライアス・コティーズなど。


監督は、『ジャスティス』を手がけたグレゴリー・ホブリット。



<ストーリー>
「敏腕刑事のジョン・ホブス(デンゼル・ワシントン)は、自身が逮捕した連続殺人犯リース(エリアス・コーティアス)に呼び出され、処刑に立ち合う。意味不明な呪文を唱え、彼の手を握った後、「俺は戻ってくる」と不気味な言葉を残してリースは死んだ。だが、その直後から、犯行現場に謎のメッセージを残す、リースと同じ手口の連続殺人が続発。捜査が進むうち、名刑事でありながら殺人容疑をかけられ、謎の死を遂げたロバート・ミラノ警部補の名前が浮かぶ。ホブスは真相を知るべくミラノの娘で神学教授であるグレタ(エンベス・デイヴィディッツ)に会うが、・・・」



刑事ものの謎解きと思いきや、内容的にはホラーです。

といっても、『13日の金曜日』のようなホラーではなく、じわじわ襲ってくる恐怖のホラーかな?

内容的には、スーパーナチュラルなので、多くの点で矛盾は多いですが、そこは目をつぶれば結構楽しめます。


ちなみに、ローリング・ストーンの「Time is on My Side」がこの映画のキーでもあります。


ラストは衝撃的展開が待ち受けています!!


悪魔を憐れむ歌 [DVD]


評価:★★★★☆

posted by ジュン at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。