2009年12月10日

ザ・マジックアワー



ザ・マジックアワー.jpg



【ザ・マジックアワー】

三谷幸喜の最新映画、それが『ザ・マジックアワー』です!誰にでもある『人生で最も輝く瞬間』」を意味するマジックアワーが、小さな港町・守加護(すかご)で起こる!?


キャストは、『涙そうそう』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した妻夫木聡、三谷幸喜作品の常連、佐藤浩市に戸田恵子、『サイドウェイズ』主演の小日向文世、『西遊記』の深津絵里。

また、『釣りバカ日誌』シリーズの西田敏行や『アンフェア the movie』の寺島進、『キサラギ』の香川照之、『JIN-仁-』の綾瀬はるかに『水戸黄門』の格さんを演じた伊吹吾郎など多雨さんの有名な俳優が登場してます。

友情出演ぽく、中井貴一、天海祐希、谷原章介や鈴木京香なども出演。


監督・脚本は、『古畑任三郎』シリーズや『THE 有頂天ホテル』の三谷幸喜。


小さな港町・守加護(すかご)でクラブ「赤い靴」の支配人・備後登(びんご のぼる)(妻夫木聡)は、実は地元のマフィア「天塩商会」のボス・天塩幸之助(てしお こうのすけ)(西田敏行)の目を盗んで、幸之助の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出していました。


それを知った幸之助は激怒して備後を事務所に呼び出し、命を助ける代わりに幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出してくるように言われます。

しかし、そんな殺し屋なんて備後はする由もありません。


そこで大胆な計画を立てるのです!

それが売れない俳優・村田大樹(佐藤浩市)を替え玉にすること!

何にも知らない大樹をまんまと騙してデラ冨樫に仕立て上げますが、そこから予期せぬことの連続!!


騙し合いの連続で、備後はもうパニック!!

街中が混乱状態!


さあ、どうする備後?

どうするデラ冨樫?



もう三谷ワールド全開です。

佐藤浩市の演技がお腹を抱えて笑えます!


ただ何も考えず、観て笑って楽しめる最高のエンターテイメントです!



ザ・マジックアワー スペシャル・エディション [DVD]

評価:★★★★★

posted by ジュン at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | コメディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

キサラギ



キサラギ.jpg



【キサラギ】

五人の男たち(オタクたち)が自殺したアイドルの1周忌に、1つの部屋に集まり追悼会を開く予定が、ひょんなことから、アイドル如月ミキの死について語り合うという密室推理サスペンス映画です。


メインキャストは、5人全員です。

まず、天地人で石田光成を演じた小栗旬。

『「ぷっ」すま』MCで『踊る大捜査線』シリーズでもいい味出してるユースケ・サンタマリア。

『ROOKIES』の小出恵介。

お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅。

そして『20世紀少年』シリーズでヨシツネを演じた香川照之。


監督は、『救命病棟24時第4シリーズ』の演出を手がけた佐藤祐市。

実はブルーリボン賞・作品賞や日本アカデミー賞・優秀作品賞、優秀監督賞などを受賞した作品でもあります。


物語は、一室の部屋ですべてが行われます。

その部屋はちょうど1年前に自殺した如月ミキのファンサイトで、如月ミキをしのぶために用意された部屋。

そのファンサイトの管理人・家元(小栗旬)が呼びかけ、そこにオダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、そしてイチゴ娘(香川照之)が集まります。


和気あいあいとした雰囲気で始まった会でしたが、オダ・ユージの放った


「如月ミキは殺されたんだ!」


という言葉で事態は一変します。

一見そこに集まった5人は、如月ミキとは関わりない、ただのファンのようでしたが、物語が進んでいくうちに、じょじょに彼らの如月ミキとの関係が明らかになっていきます。


はたして、この5人が如月ミキを殺したのか?

もしくは、まったく違う誰かなのか?



個性はぞろいの5人が1つの部屋で暴れまわるのは、本当に面白いです!

そして一人ひとりが、如月ミキとどんな関係であったかが明らかになっていく過程も見所の一つですね。



一人ひとりにしっかりと焦点が当てられ、映画のクオリティとしては高く、最後の最後までこの映画のメイン、如月ミキをしっかりと映さない手法も面白いですね。


エンディングロール後にちょっとあるんですが、正直あれはいらないかな?


キサラギ スタンダード・エディション [DVD]


評価:★★★★★


posted by ジュン at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | コメディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ふたりにクギづけ



ふたりにクギづけ.jpg


【ふたりにクギづけ】


マット・デイモンが今度は衝撃的なコメディ映画を主演する!?この『ふたりにクギづけ』で今まで観たことがないようなマット・デイモンが観れること間違いなし!


主演は『ボーン・アイデンティティ』シリーズのマット・デイモンに、その兄弟役で『リトル・ミス・サンシャイン』のグレッグ・キニア。


他に『最後の恋のはじめ方』のエヴァ・メンデス、また本人役で歌手のシェールや女優のメリル・ストリープなどが登場しているのも見所です。


監督は、『メリーに首ったけ』のファレリー兄弟。

2004年公開作品。


物語の内容は初めに言ってしまうと、お互いの腰の部分がつながっている結合双生児の絆を描いたハートウォーミング・コメディです。

障害をテーマにしてますが、そんなことはお構いなしの笑い満載で腹がよじれること間違いなしです(笑。


そんな結合双生児の2人の兄弟、ウォルト(グレッグ・キニア)とボブ(マット・デイモン)は、マサチューセッツ州でハンバーガー・レストランを経営している普通の兄弟。

2人は仲は良いのですが、性格がまったく反対。

ウォルトは陽気で俳優志望。一方ボブは内気な性格。


しかし、そんなボブはウォルトの夢をかなえるためにハリウッド行きを決意します。

ハリウッドでの生活は大変!ウォルトはオーディションになかなか受からず、ボブはメル友のメイとついにデートをすることに!

しかーし!ボブはメイにウォルトと体がくっついていることを隠していたから、さー大変!

いったいばれずにデートを成功させることはできるのでしょうか?

また、ウォルトの俳優になるという夢は??

また2人の絆はどうなるのでしょうか?



見所はなんといってもウォルト(グレッグ・キニア)とボブ(マット・デイモン)のやりとり。ほんとに笑えます。

ま、タイトルの『ふたりにクギづけ 』はあまりいいとは思えませんが・・・。



ふたりにクギづけ (特別編) [DVD]


評価:★★★★★



posted by ジュン at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | コメディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ナイト ミュージアム

ナイト・ミュージアム.jpg




【ナイト ミュージアム】


続編『ナイトミュージアム2』も公開された人気作品ですね。家族向けコメディ映画ですが、大人でも十分楽しめる内容なのが、ヒットの要因のように思います。


メインキャストは、キャメロン・ディアス主演の『メリーに首ったけ』や『ミート・ザ・ペアレンツ』でロバート・デ・ニーロと共演し、一躍有名になったベン・スティラー。『ナイトミュージアム2』にももちろんメインで出てます。

他に、ロビン・ウィリアムズや『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』の主演のオーウェン・ウィルソンも出演してます。


監督は『ピンクパンサー』のショーン・レヴィ。


ラリー(ベン・スティラー)は、ニューヨークに住む、しがないバツいち。しかも失業中の身。

息子のためにと就いた仕事が自然史博物館の夜の警備の仕事。

12時を回り、仕事を引き継ぎ見回りを始めるラリーは、物音に気づきます。音のするほうへ向かうと、何と!!ティラノザウルスの全身骨格が廊下の吸水機から水を飲んでいた!!??

それだけではなく、夜になると博物館の展示物すべてが動き出し、自由に博物館内を動き回っています!

そう、これが「ナイト ミュージアム」の秘密。

しかし、そのことで、これから大騒動になるとはラリーは思いもしなかったのです。



展示物の役として、第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルトにロビン・ウィリアムズ。ジェデッドアイア・スミス役(誰だ??)にオーウェン・ウィルソンと、コメディの王道をいってます。


家族でも楽しめ、カップルでも楽しめる(もちろん一人で観ても)、そんな娯楽映画、それが『ナイト ミュージアム』です!


続編の『ナイトミュージアム2』は、この作品を上回るほど面白いようです。

観てみたいものです。


ナイト ミュージアム (2枚組特別編) [DVD]


評価:★★★★★




posted by ジュン at 20:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | コメディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

ディボース・ショウ



ディボース・ショウ.jpg




【ディボース・ショウ】


結婚をテーマにしたブラックコメディを、渋い俳優ジョージ・クルーニーと、「最も美しい人物」の一人と言われるキャサリン・ゼタ=ジョーンズが軽快なテンポで物語を進めていくのが楽しい!


メインキャストは『オーシャンズ』シリーズのジョージ・クルーニー。そして『シカゴ』でアカデミー助演女優賞を受賞したキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

2人は『オーシャンズ12』で共演してますね。


脇を固めるのは、『シャイン』でピアニストのデイヴィッド・ヘルフゴットを好演し、アカデミー主演男優賞を受賞したジェフリー・ラッシュに『ビー・クール』のセドリック・ジ・エンターテイナー。


監督は『ノーカントリー』でアカデミー賞監督賞を受賞したコーエン兄弟。


2004年公開。


物語は、離婚専門弁護士が腕を振るうロサンゼルスが舞台。

離婚の慰謝料などを、さまざまな手を使って勝ち取ることを目的としているマイルズ・マッシー(ジョージ・クルーニー)もそんな離婚専門の弁護士の一人です。


そんな彼の元に美貌の妻・マリリン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)に離婚を迫られた不動産王が駆け込んで来きたことで、物語は急展開!!


不利な状況の中、マイルズはマリリンの弱みを握るために近づくのですが、マリリンの美貌はやり手のマイルズもとりこにしてしまうほどで・・・。


はたして、離婚訴訟の行方は?また、2人の展開はどうなるのか?

ここから『ディボース・ショウ』が始まる・・・。



タイトルの『ディボース・ショウ』はその通り、ディボース(離婚)をTVショウのようなものと皮肉っている感じがありますね。


現代のアメリカの結婚、離婚のあり方を説いている内容で、コネディではありますが、そこにはしっかりとしたメッセージが感じられます。



ディボース・ショウ [DVD]


評価:★★★★☆



posted by ジュン at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | コメディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

プロデューサーズ


プロデューサーズ.jpg




【プロデューサーズ】

トニー賞の12部門を受賞した2001年大ヒットミュージカル作品『プロデューサーズ』を元にしたミュージカル映画。ミュージカル映画の中でも評価の高い作品のひとつです。


主演は、舞台俳優としても有名でこの『プロデューサーズ』でトニー賞も受賞したネイサン・レイン。

そして『ケーブルガイ』でジム・キャリーにひどい目にあう印象が強いマシュー・ブロデリック。(『セックス・アンド・シティ』のメイン女優サラ・ジェシカ・パーカーのだんなさんでもあります)

ともに、ミュージカル版の『プロデューサーズ』も主演をコンビを組んでます。


そしてヒロインに『キル・ビル』シリーズ主演のセクシー女優ユマ・サーマン。

また、ミュージカル『プロデューサーズ』 でトニー賞ミュージカル部門最優秀助演男優賞を受賞したゲイリー・ビーチに、『サタデー・ナイト・ライブ』で一躍有名になったコメディアンで、『奥さまは魔女』では主演を務めたウィル・フェレルなど、脇もしっかりとしてます。


監督はミュージカル版の演出と振付を行ったスーザン・ストローマン。

2006年公開作品



舞台は1959年のニューヨーク。

かつての大物演劇プロデューサーのマックス(ネイサン・レイン)は、ほそぼそとどうでもいい劇を作る落ちぶれた生活を送っていました。

そんな折に、さえない会計士のレオ(マシュー・ブロデリック)が訪れ、事態はあらぬ方向へ。


帳簿を調べるうちに、わざと一晩で大コケする史上最低のミュージカルを作って、その製作費を持ち逃げするというとんでもないアイデアを思いついたから、さあ大変!!


なんだかんだで、2人はタッグを組み、史上最低のミュージカルを作ることになるのですが・・・。


最上最低の脚本家フランツ(ウィル・フェレル)を雇い、史上最低の演出家として、ゲイのロジャー(ゲイリー・ビーチ)とアシスタントのカルメン(ロジャー・バート)を口説き落とし、偶然オフィスに訪れたスウェーデン人のウーラ(ユマ・サーマン)を女優兼秘書として迎え入れ、最低のミュージカル準備は整ったのですが・・・。



さてさてこの後の展開はどうなんるんでしょう??



テンポのいい展開で物語は進み、演技も歌も、話の内容もグッドです!


本物のミュージカル『プロデューサーズ』を観たことが無いので、この映画を観て、ミュージカル版も観てみたいと思いました。



プロデューサーズ コレクターズ・エディション [DVD]



評価:★★★★★


posted by ジュン at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | コメディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

愛しのローズマリー

愛しのローズマリー.jpg


【愛しのローズマリー】

あなたは外見によって人を判断しています!
でも、もしこの『愛しのローズマリー』を観たら、
考えが変わるかもしれません。

主演は『スクール・オブ・ロック』主演のジャック・ブラック。
そしてそのお相手役は、昔ブラピと婚約までした
『アイアンマン』出演のグウィネス・パルトロー。


監督は『メリーに首ったけ』のファレリー兄弟。

2002年公開作品。



恋人選びは外見重視のどこにでもいそうな冴えない男、
ハル(ジャック・ブラック)。

いつもクラブやバーへ出かけてはモデルのような
女の子ばかりナンパをしますが、毎回うまくいかず。

そんなある日、エレベーターで出くわしたカリスマ
コーチングのアンソニー・ロビンズ(本人)に、
「女性の美しい内面を見るべきだ」とさとされ、
その女性の内面が見れるように催眠をかけられます。


その後、彼の周りには美しい女性ばかりと関係が
うまくいき、彼の人生はバラ色!!

そして、モデルのような美しい女性、ローズマリー
(グウィネス・パルトロー)が彼の前に現れ、
徐々にお互い惹かれあっていきますが、どうも周りの
反応が少しおかしい感じに!?


実はそれはなんと!


この先は映画を観てのお楽しみ。といってもだいたい
内容を知っている人が多いですが(笑)。


さて、今後の2人の関係はどうなるんでしょう??


この映画のポイントは、人は外見がすべてじゃない
ということ。


いくら着飾っても、きれいにメイクしても内面が
よくなければダメだよ。

そんなメッセージがこめられているんでしょうかね。


カップルで見るのにいい映画です。



愛しのローズマリー (特別編) [DVD]



評価:★★★★★

posted by ジュン at 18:08 | Comment(1) | TrackBack(1) | コメディー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。