2010年02月01日

アバター3D


アバター.JPG



【アバター3D Avatar (2009)】

新しい世界がそこにあるのではなく、自分がその新しい世界に入り込んでいる。それがこの『アバター』が与える印象でした!3Dの迫力満点の最高傑作!!


主演は『ターミネーター4』で準主役を演じ有名になったサム・ワーシントン。

脇を固める俳優陣は、『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、『エイリアン』シリーズの主演シガニー・ウィーバー、『パブリック・エネミーズ』のスティーヴン・ラングとジョヴァンニ・リビシ、『ワイルドスピード』シリーズ出演のミシェル・ロドリゲス、そして『ドッジボール』のジョエル・ムーア。


監督は『タイタニック』で世界映画史に残る大ヒットを記録したジェームズ・キャメロン。



<ストーリー>
「元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様ざまな発見と思いがけない愛を経験した彼は、やがて一つの文明を救うための戦いに身を投じていく…。」(goo映画より)



トータルの感想としては、3時間近くある上映時間の長さを感じさせない内容でした。

開始10分で、衛星パンドラの美しさに魅了され、自分がその星にいるかのような錯覚に陥ることができました。

ストーリー的には、今までの映画であるようなわかりやすい内容でしたが、それでもやっぱりこれだけ話題になるだけある内容、映像でした。


3Dのイメージとしては、多くの人がイメージしているような飛び出す映像ではなく、もしそのようなものを期待していた人はちょっとがっかりするかもしれません。

でも自然な立体感で、個人的には問題なかったです。


ただ、3Dということで、映像的には2Dに比べると荒いのは否めません。

最高の映像美を楽しみたい人は、3Dじゃない『アバター』がいいかもしれません。

また、3Dのデメリットは、メガネを長時間かけていたので、かけている耳のところが痛くなってきたことですね・・・。


しかし、今作品3D映画『アバター』でその興業収益記録を自ら更新する事になったのもうなずける出来でした。


映画「アバター」オフィシャルサイト


アバター 公式完全ガイド

評価:★★★★★

posted by ジュン at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | SF・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

ブレイブ ストーリー


ブレイブ ストーリー.jpg



【ブレイブ ストーリー(2006)】

ベストセラー小説をアニメで映画化した冒険ファンタジーで、豪華な声優陣、松たか子、大泉洋、常盤貴子、ウエンツ瑛士などが揃ったのも話題に!


声のキャストはドラマ・映画『HERO』の松たか子、『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズのウエンツ瑛士、バラエティ番組『水曜どうでしょう』の大泉洋、『20世紀少年』シリーズの常盤貴子など。

他に樹木希林、伊東四朗、今井美樹や高橋克実なども声で出演。

監督は『ドルアーガの塔』シリーズでこの『ブレイブ ストーリー』が初監督の千明孝一。


三谷亘(ワタル)(松たか子)は、ごく普通の小学5年生。

そんな亘の前に現れたのが、どこか影のある転校生美鶴(ミツル)(ウエンツ瑛士)。

亘は”幽霊ビル”を探検しているときに、美鶴が不思議な扉に入っていくのを見かけます。

興味を持った亘は、美鶴に扉のことを聞きますが、その扉は

「運命を変える世界・願いが叶う世界」に通じているという。


しかしながら、普通の生活を送っていた亘に突然の悲劇が起こります。

彼の父が家庭を捨て、家を出ていってしまい、それをショックに母親が倒れてしまったのです!


亘は母を助けるため、そして崩壊した家族の絆をもう一度取り戻すために扉の世界へ向かうのでした。


ワタルのたどり着いた扉の向こう側の世界は、剣と魔法やあらゆる不思議が待っている「幻界(ヴィジョン)」の世界でした。


そしてワタルは、願いを叶えるための冒険に踏み出すのでした。


ワタルの願いは叶えることはできるのでしょうか?

そしてこの世界を知っていた美鶴は?


冒険ファンタジーの傑作がここに!!



アニメーション映画で、映像的にも子供向けのタッチだったので、内容的にも子供向けかと思ったら、けっこうストーリーがしっかりしていて面白かったです。

原作が人気だったのもうなずけます。

個人的な視点としては、幻界の世界でのワタルとミツルの性格の違いをうまく表現していたのが印象的でした。


また、現代の世界での子どもたちの家族構成などが、今の世の中を反映しすぎているようでちょっと怖いですね。


原作とはけっこう設定が違うようなので、原作を読んだことがある人は、その違いなんかも楽しむのが面白いと思います。


ブレイブ ストーリー [DVD]

評価:★★★★☆
posted by ジュン at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

ドッグヴィル


ドッグヴィル.jpg



【ドッグヴィル Dogville(2004)】

今までの映画の常識をくつがえしかねない試みがここに!『ドッグヴィル』を観たあとは、普通の映画を観ることができなくなるかも!?


主演は『めぐりあう時間たち』でアカデミー主演女優賞を受賞したニコール・キッドマン。

他の主要キャストは、『ダ・ヴィンチ・コード』のポール・ベタニー、『ボーイズ・ドント・クライ』のクロエ・セヴィニーなど。

監督は、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』を指揮し、奇抜な撮影手法で知られるラース・フォン・トリアー。



舞台は大恐慌時代のロッキー山脈の廃れた鉱山の町、ドッグヴィル。

貧しい小さな町にギャングに追われてやってきた美しい女性グレース(ニコール・キッドマン)。

作家を夢見る青年トム(ポール・ベタニー)の協力により、ある条件のもと村人たちはグレースをかくまうことにします。


その条件とは無償で村人たちの手伝いをすること。


グレースに心を閉ざしていた村人たちですが、彼女の献身的な働きによりグレーズに心を開いていき、村の一員として認められるようになっていきます。


しかし、グレースとドッグヴィルの村人たちの信頼関係はある事件によってもろくも崩れ、村人たちはグレースに対して態度を急変。


奴隷のような扱いでも我慢して村のために働いていたグレースですが、徐々に村人たちの態度は悪化していき、事態は最悪の方向へ向かっていくのでした・・・。



善意が悪意に変わり、悪意が憎しみに変わっていく、そんな人間の、そして集団意識の変化が痛いほどうまく表現されています。


また、この『ドッグヴィル』は、撮影手法が特殊で話題を集めました。

それは床に白い枠線と説明の文字を描いて建物の一部をセットに配しただけの舞台で撮影していること。

ある種の舞台映画のように仕上がっています。


そして見どころはなんといってもラストですね。


人間のエゴがむき出しになっていく姿がすごすぎです。


ちなみに、この『ドッグヴィル』はトリアー監督が手がける「機会の土地-アメリカ」三部作の1作目で、2作目の『マンダレイ』も2005年に公開されてます(3作目の『Wasington』は未だ撮影は未定だそうです)。


ドッグヴィル プレミアム・エディション [DVD]

評価:★★★★☆

posted by ジュン at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

マルコヴィッチの穴



マルコヴィッチの穴.jpg


【マルコヴィッチの穴 Being John Malkovich(2000)】

もし15分だけ有名俳優になることができたら、あなたは何をしたいですか?そんなことがテーマの奇想天外ブラックユーモアあふれる映画がこの『マルコヴィッチの穴』です。


主演は『2012』のジョン・キューザック、『私の中のあなた』のキャメロン・ディアス。

ほかに『カポーティ』のキャサリン・キーナー、『メジャーリーグ1・2』のチャーリー・シーンに、カメオ出演でブラッド・ピット、ウィノナ・ライダーや、ショーン・ペン、ハンソンなども出てるのが見ものです。


そしてもちろん本人役で登場で『チェンジリング』のジョン・マルコビッチ。


監督は現在公開中の『かいじゅうたちのいるところ』を手がけたスパイク・ジョーンズ監督のデビュー作。


人形使いのクレイグ・シュワルツ(ジョン・キューザック)は、妻のロッテ(キャメロン・ディアス)と貧乏な暮らしを送っています。

なんとか定職につこうと受けた会社に採用され働き始めるのですが、会社が7と2/1階にあるという変わったところ。

ひょんなことから会社内にある穴を発見したクレイグ。


なんとその穴は俳優のジョン・マルコビッチの頭の中に通じているのでした!!


それを知ったクレイグは、これを商売にしようと奔走するのですが、さてさてうまくいくのでしょうか??


設定が奇抜で、ちょっと「???」となりますが、誰もが一度は考えたことがある

「有名人の生活を体験してみたい!」

という思いを叶えさせてくれるという部分で、物語に感情移入できます。

いろんな俳優陣が登場するのも見もので、またラストまで話がどんどん変な方向に進んでいくのも面白さのひとつですかね?


あなたは誰の頭の中に入ってみたいですか?


BEING JOHN MALKOVICH

評価:★★★★☆

posted by ジュン at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | SF・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

恋空


恋空.jpg



【恋空(2007)】

ケータイ小説のブームの火付け役にもなったのがこの『恋空』。漫画化、ドラマ化にもなり人気を博した。主演が新垣結衣というのも話題の一つだった。


主演は、『BALLAD 名もなき恋のうた』ヒロインの新垣結衣、そしてドラマ『ブラッディ・マンデイ』シリーズの主演を務めた三浦春馬。


ほかに『ROOKIES』の小出恵介、ドラマ『東京DOGS』の臼田あさ美、2010年公開の『BECK』出演の中村蒼、『山形スクリーム』の波瑠、そして香里奈や高橋ジョージなども出演してます。


監督は『オレンジデイズ』の今井夏木で、この『恋空』が映画監督デビュー。


至って普通の高校生活を送っていた美嘉(新垣結衣)。

ある日携帯を落としたことをきっかけに発信者不明のメールが届き、気づくとメル友状態に。

見えない相手に惹かれていく美嘉でしたが、その相手がちょっと恐いイメージのあった金髪の同級生ヒロ(三浦春馬)だとわかりショックを受けましすが、次第に2人は惹かれあい付き合うことに。


美嘉の親友アヤ(波瑠)と彼女の彼氏でもあり、ヒロの親友でもあったノゾム(中村蒼)と遊ぶうちに2人の仲は深まっていきました。


しかしそれを快く思っていない元カノ・咲(臼田あさ美)の嫉妬により男子生徒にレイプされてしまう美嘉。


2人の仲を裂こうと企んだ咲ですが、ヒロと美嘉の仲はより深まりついに2人は結ばれます。


その後もいろいろとありえないくらい波乱が2人を待ち構えていますが、なんとか乗り越えていきます。

しかし、突然ヒロが美嘉に別れをつげ、美嘉の前から姿を消してしまいます!


そんな傷心の美嘉の前に現れたのが、ヒロとは性格のまったく違う優(小出恵介)。

美嘉は優しい優に心惹かれていくのですが、どこかでヒロを忘れることができず、そしてなぜ別れなければならなかったのかがわからず心に迷いがあるなか、ヒロの衝撃の事実をしってしまい・・・!


新垣結衣の初々しい制服姿が眩しいです。


ストーリー的にはかなり強引ですが、要所要所で泣ける場面もあり、それなりの出来だと思います。

中学生や高校生がみるには面白いのかな?


ちなみに、この映画をきっかけに主演の新垣結衣と三浦春馬の2人が付き合いだし、現在は同棲しているという噂まであるので、その辺をふまえてみると、ちょっと違って見えるかもしれません。


恋 空 プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]

評価:★★★☆☆

posted by ジュン at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。